記事

米株価3指数そろって反落

おはようございます。 NY株式市場は、今週発表の小売統計が力強い内容となり、これまでのところインフレの高まりが経済成長を阻害していないことを示したが、投資家はインフレがさらに加速すれば成長が損なわれ、米連邦準備理事会(FRB)が予想...
記事

米主要株価3指数反発

おはようございます。 NY株式市場は、10月の米小売売上高が3月以来の大幅な伸びを記録し、供給の制約が続くなか年末商戦が早めに始まったことで押し上げられたとみられ、インフレ高進が消費支出を抑制していない可能性を示唆するなか、ホームセ...
記事

米主要株価指数ほぼ横ばい

NY株式市場は、米10年債利回りが10月27日以来の高水準を付けたことを受け、テクノロジー株への買い意欲が減退して市場全般を圧迫する一方で、貨物機需要増加の兆しからボーイング株が買われて3カ月ぶりの高値で引け、また金利上昇の恩恵を受ける銀...
記事

米株価まちまちな動き

おはようございます。 NY株式市場は、米債券・為替市場がベテランズデーのため休場となり、主要経済指標の発表もなく、第3四半期決算シーズンも終わりを迎え市場を動かす材料がないなか、さえない決算を発表した娯楽大手ウォルト・ディズニーが売...
記事

米株価続落

おはようございます。 NY株式市場は、10月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比6.2%上昇と、1990年11月以来31年ぶりの大幅な伸びを記録し、世界的なサプライチェーンの制約を背景に、インフレが米連邦準備理事会(FRB)などの...
記事

米株式市場一服

NY株式市場は、10月の卸売物価指数(PPI)の伸びが前月比で加速し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うサプライチェーン(供給網)の問題が続くなか、高インフレが当面続く公算が大きいことが示されたことで幅広い銘柄が売られ...
記事

米主要株価3指数最高値更新

おはようございます。 週明けのNY株式市場は、バイデン政権の看板政策の一つであるインフラ投資法案の可決を好感し、工業株や素材株が買われて序盤に値を上げたが、テスラのマスク最高経営責任者(CEO)が7日、ツイッターのユーザーが売却案を...
記事

米ナスダック、S&P500最高値更新

おはようございます。 NY株式市場は、米半導体大手クアルコムが3日発表した好決算を受け、半導体関連株が買われてS&P500とナスダック総合が上昇し、6営業日連続で終値ベースの最高値を更新する一方、利上げを急がない米連邦準備理事会(F...
記事

米主要株価3指数最高値更新

おはようございます。 NY株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)で予想通り、テーパリング(量的緩和の縮小)を月内に開始すると決定し、インフレ高進は「一過性」のものとの見方を維持し、速いペースでの利上...
記事

米主要株価3指数いずれも最高値更新

おはようございます。 NY株式市場は、今週開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)に関心が集まるなか、米電気自動車(EV)大手のテスラやエネルギー株が上昇を主導、NYダウが取引時間中に初めて3万6000ドルを突破するなど、主...
タイトルとURLをコピーしました