記事

米株価反発

おはようございます。 NY株式市場は、マイクロソフトやアップルといったIT(情報技術)株が上げを主導したほか、先週に一部株式の急騰をもたらした熱狂的な個人投資家が、交流サイト(SNS)「レディット」での書き込みを受けて銀に買いが殺到...
記事

日米金利差拡大で円安

ドル円相場は、米商務省がこの日に発表した2020年12月の変動の大きい食品とエネルギーを除くコア個人消費支出価格指数は前月比0.3%上昇、また米労働省が発表した20年第4・四半期の雇用コスト指数は賃金・給与が好調に伸び前期比0.7%上昇し...
記事

米株価急落で我慢の週

2月初日のおはようございます。 前週末のNY市場は、ヘッジファンドと個人投資家の攻防が値動きを荒くし、証券取引委員会(SEC)は特定銘柄の取引を「不当に阻害する」可能性のある行為を調査し、不正行為を注意深く監視していくと発表したこと...
記事

米株価反発

おはようございます。 NY株式市場は、アップルが前日発表した2020年10─12月期決算で、売上高と利益が市場予想を上回るなど好調な決算発表が続くなか、ヘッジファンドによる保有株売却を巡る懸念が後退し、マイクロソフト、アマゾン・ドッ...
記事

日経225先物レンジ圏の動き

日経225先物夜間取引は、前日比-410円安でした。 上昇踊り場でレンジ圏保合が続いており、下限は28,080円です。万が一、割り込むようなことがあっても、上昇のための沈み込みと考えます。
記事

米主要株価大幅安

おはようございます。 NY株式市場は、航空機大手ボーイングが27日発表した2020年第4・四半期決算で、純損益が84億4000万ドルの赤字となって、20年通年の赤字も過去最大の119億4000万ドルに拡大したことがNYダウの下げを主...
記事

本日の注目銘柄

〈4674クレスコ〉独立系のソフト開発会社で金融系に強く、情報家電などの組み込み開発も手がける。銀行や生保のシステムは開発・保守は堅調を維持し、オンライン併用による営業活動の定着で受注活動は復調傾向、中間決算会社予想は50%超と順調。前期...
記事

米株価小幅安

おはようございます。 連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが強まるなか、複合企業スリーエム(3M)の四半期決算が予想を上回り3.26%高となり、また医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も2.71%...
記事

米ナスダック・S&P500最高値更新

おはようございます。 NY株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大やロックダウン(都市封鎖)措置の長期化による経済的影響が引き続き懸念されるなか、米製薬大手メルクが25日、新型コロナワクチン2種類の開発を打ち切ると発表したほか、バイ...
記事

迷ったら買うな、悩んだら売れ

本日引け後にQ3決算発表の〈6027弁護士ドットコム〉は、次のシナリオが考えられる。 ①50%の調整がサポートラインで反発、押し目完了でさらに上を目指す。 ②上昇トレンドが終わり、下落に対する38.2%の戻りから反落する。...
タイトルとURLをコピーしました